2015年03月18日 11:38
米国株式リスクコントロール戦略ファンド

マネックス証券は、公募投信の新商品「米国株式リスクコントロール戦略ファンド」の取り扱いを、静岡銀行と共同で開始する。

このファンドは、米国株式への投資がメイン。

株式市場の下落リスクが高いと判断した場合は、機動的に株価指数先物等を活用することにより株式・債券等の実質組入比率を引き下げ、基準価額の下落を抑制することを目指すという。

また、「為替ヘッジあり」と「為替ヘッジなし」を投資ニーズに合わせて選択でき、スイッチングも可能。

当初申込期間は、4月1日(水)~4月28日(火)まで。信託期間は、平成37年8月3日まで(平成27年4月30日設定)。商品分類は、追加型株式投資信託/海外/資産複合。当初募集期間中の販売会社は、マネックス証券と静岡銀行のみ。