2015年03月13日 16:15
d7815-236-228914-1

マイボイスコムは、6回目となる「カップスープ」に関するインターネット調査を2015年2月1日~5日に実施し、12,055件の回答を収集。調査結果を発表した。

カップスープを食べる人は6割弱で、2011年以降減少傾向にある。週1回以上の利用者は11.7%、20代で多い傾向だ。

好きなカップスープの味は、「コーンスープ(洋風)」「たまごスープ」「わかめスープ」「ポタージュ」が各3~4割で上位にあがっている。

カップスープを食べるシーンは、「昼食のメニューの1つとして」(41.8%)が最も多く、「温かいものが食べたいとき」「小腹が空いたときに」「朝食のメニューの1つとして」が各2~3割で続いている。

カップスープと一緒に食べるもの・飲むものは、「パン類」「ごはん(お米)」「おにぎり」が各3~4割で上位3位となっている。