2015年03月11日 17:24
7

ジークスは「iBeacon」を使った入退出・出退勤管理システム「AB Stamper On ZX-Logger Cloud(以下、AB Stmaper)」をリリースする。

AB Stamperは、スマートフォンにアプリをインストールしておくとユーザの位置をマップ上に表示(PC画面のみ)。

フリーアドレスのオフィスでも、だれがどこにいるのかをほぼリアルタイムに把握できる。

このデータを蓄積することにより、オフィスへの最初の入室、最後の退出を管理して、勤怠データとして利用することが可能。

勤怠データを利用する場合は、自動記録モードと、任意の場所でアプリの出退勤ボタンを押す手動モードを選択できる。大規模なオフィスやフリーアドレスでの利用にも適しており、すでにパイロットユーザーとしてはANAシステムズが導入済み。

AB Stmaper は3月12日・13日に行われる「Smart phone&Tablet 2015 Spring Tokyo」にて展示される。