2015年03月04日 18:41
メデラ

メデラは、「出産後の仕事復帰と母乳育児に関する調査」を3月4日に発表した。

調査によると、出産後1年6ヶ月未満で仕事復帰した女性の約半数が、復帰後も母乳育児を継続していることがわかった。しかし、職場でさく乳をした女性の約6割がトイレでさく乳しており、母乳育児と仕事を両立させるための職場環境の整備が不十分であることが明らかになったという。

また、母乳育児を続けるために求められているものは、という設問に対し、7割の女性が「仕事をしながら母乳育児を続けるための具体的な方法に関する情報」と回答した。

調査対象は、末子が3歳未満の現在就業中の女性で、出産後1年半未満で働き始めた人。実施期間は2014年12月。調査手法はインターネット調査。調査地域は全国。有効回答数は515名。