2015年03月04日 17:42
2

防災家具製造業の安信は、防災家具「構−kamae−」テーブルシリーズの第1弾として、耐震テーブルを発売した。一般的なダイニングテーブルの3000~7500倍にあたる300トン以上の耐加重性能を実現。強度が弱くなる天板中央部には構造柱を配置し、横からの家財の進入を防ぐサイドガードも備えた。高級家具や店舗内装家具を手がける家具職人、経験のある工芸職人達とアライアンスを組み、直販を主とした販売体制をとったことで、コスト的にもデザイン的にも導入しやすいものとなった。発売日は4月1日から、セミオーダー形式で販売され、価格は13万5,000円~(税抜き)となっている。

「究極の防災家具」は、今後エアバッグ付きベッド、オフィス向けデスクなどの開発・販売を予定。