2015年02月02日 17:30
d11476-23-321718-0

ACCESSは、ティーエージェント日本本社の基幹業務システム再構築プロジェクトを受注したことを発表する。

ティーエージェントは、人気スキンケアブランド「メディプラスオーダーズ」を中心に約25万人の定期顧客を有し、2014年の売上高は約75億円と2003年の設立以来、急成長を遂げている。また、ACCESSは昨年、通販業務支援クラウドサービス「CROS」を開発し、提供開始している。本サービスは、既にティーエージェントの台湾現地法人である美樂思にも導入され、台湾での通販事業を開始しているが、導入後の効果として、ASPとして提供されるため初期投資および運用コストが抑えられた点、また必要なシステムがオールインワンで提供されるため迅速にサービスが開始できた点を挙げている。

本システムは、11月の本格稼働を目指し、「CROS」をベースに開発していく。なお、ACCESSは日本市場向けに「CROS」日本版を年内に投入していく予定だ。