2015年01月23日 14:26
d9956-18-327381-0

京セラコミュニケーションシステムは、1月から米国のベンチャーキャピタルScrum Ventures,L.L.C.がサンフランシスコに設立したシェアスペース「Zen Square」のスポンサーシップ・プログラムに参加したことを発表する。

KCCSはこれまでシリコンバレーを中心に、新規事業創出のためのオープンイノベーションやジャパンエントリーのためのベンチャー企業発掘、北米進出のためのマーケティング活動を展開してきた。

「Zen Square」は、イベントスペースを兼ね備えたスタートアップ向けのオフィススペースだ。起業家、投資家、学生、企業が気軽に出会える場、シリコンバレーとアジアをつなぐハブを目指し2014年11月にサンフランシスコ市内のファイナンシャル・ディストリクトに設立された。

KCCSは「Zen Square」のオフィススペースを活用し、北米の先端技術について情報収集・適用性評価を行う。

d9956-18-595362-1