2015年01月15日 12:48
d204-104-116851-0

ベクトルチャイナは、マイクロアドチャイナと共同で、アドテクノロジーを活用し情報を効率的に広めるニュースワイヤーサービス「Native News Wire」を、1月15日より導入する。

WEBサービスの急速な発展に伴い、2014年1月までに、中国のインターネットユーザー規模は6億人にまで成長し、ユーザーの興味・関心も多様化し続けている。

このような背景を受け、ベクトルチャイナでは、「ネイティブニュース」の提供を開始した。当サービスは、ニュースコンテンツの企画・開発をはじめ、先日、百度とも提携を行い、中国国内でも最大規模のネットワークを誇るマイクロアドチャイナ社が提供する「MicroAd BLADE」の広告配信技術などを活用し、大手ポータルサイトをはじめ、モバイルサイト、ニュースアプリへの情報配信、ターゲットとなる生活者のライフスタイルに合せたニュース配信までを、ワンストップで実施することが可能になる。