2015年01月13日 17:10
d4446-38-570445-0

ヴァレオは、日本初公開となるサイトストリーム・カメラモニタリングシステムと、革新的なレーザースキャナー「SCALA」とを搭載したデモカーを、1月14日~16日まで東京ビッグサイトにて開催されるオートモーティブワールド2015の自動運転車特別展示エリアに出展する。

今回、日本初出展となる「サイトストリーム・カメラモニタリングシステム」は、従来のミラーに代わる新しいカメラのシステムである。車室内のバックミラーと、外のサイドミラーが取り付けられる位置にカメラを設置し、車室内のモニターにその映像を表示する。

ヴァレオのレーザースキャナー「SCALA」は、車両周辺をスキャンし、車、バイク、歩行者、静止物である木や停止している車、ガードレールなどを検知する。広い検知範囲と高精度の検知能力をもつヴァレオのレーザースキャナー「SCALA 」は、高度な自動運転を実現するためのキーデバイスとなる。

d4446-38-195971-2