2015年01月09日 18:07
d6521-47-432611-0

コートヤード・バイ・マリオット東京ステーションでは、1月5日付にて、新総支配人に、新宮千裕さんの就任が決定した。

新宮さんは、総合リゾート施設の営業部門よりキャリアをスタートし、その後ヒルトン東京ベイ、ヒルトン東京、ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパなどで宿泊部長などの要職を歴任し、約20年にわたる豊富なホテル業務経験を持っている。

コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーションは、2014年4月2日開業以来、「快適がデザインされたリフレッシングなホテル」のコンセプトの下、個性的なインテリアの客室やレストランなど、施設の快適さはもちろん、モバイル世代のニーズに応えるサービスで、ビジネストラベラーをサポートしてきた。東京駅や銀座にも徒歩圏内という好立地にあり、国内・海外からのビジネス・観光ゲストを多数迎えている。