2015年01月07日 18:15
d1723-128-211467-0

パナソニック ネットソリューションズは1月7日より、経費精算のクラウドサービス「MajorFlowクラウド」をクラウド会計ソフト「freee」に連携対応する。

「MajorFlowクラウド」は2014年10月1日からサービスを開始したクラウドサービスだ。経費精算と出退勤打刻の2つの機能を備えて、経費精算機能については、経費申請~承認のワークフローから支払い業務までを一元管理する本格的な経費精算が実現できると好評を得ている。

従来までは7種類の会計ソフトに対応していたが、このたび初めてクラウドの会計サービスと連携することで、すべてのプロセスをクラウド上で完結させ、経理業務をよりスピーディに進めることが可能になった。

パナソニックNETSは2005年よりWebワークフローシステム「MajorFlow」を手がけ、ユーザーのニーズに合わせ数々の機能強化を行ってきた。

詳しくはこちら(http://www.majorflow.jp/)をチェック。d1723-128-391653-1