2014年12月05日 14:22
d1110-401-467158-1

富士急行は、遊園地「ぐりんぱ」に、雪あそび広場「スノーカーニバル」を12月20日にオープンする。

「スノーカーニバル」は「冬にしか楽しめない遊び」をコンセプトに、2500㎡の広大なエリアに5つの多彩なアイテムを用意し、初めて雪遊びをする小さな子供も安全に楽しめるエリアだ。

タイヤのような形のソリに乗って滑り落ちる人気の「チュービング」は大人でも楽しめるスリル満点のコースと子供向けの緩やかなコースの2種類がある。その他にも、バランスを取りながら三角形や円柱型などの変わった形のソリで滑り落ちる「おもしろソリ広場」や、自分だけのオリジナル雪だるまを作れる「雪だるま広場」など、冬にしか楽しめない雪遊びが満載だ。

「ぐりんぱ」の園内には、既にスケートリンクがオープンしている他、12月13日には遊園地のそり遊びスペースとしては日本最大級の約10000㎡の面積を誇る「つるつる坂のそり遊び」がオープンするなど、冬のアクティビティが充実している。d1110-401-983693-0