2014年11月25日 12:05
d7784-5-594806-1

生活密着型シェアリングエコノミーサービス「Any+Times(エニタイムズ)」を運営する、エニタイムズは、サービス の利用者の増加、ならびにエニタイムズが目指すシェアリングエコノミーについての社会的な注目度があがっていることをうけ、クラウトソーシンクの業態では初となるサイト利用者向けに最高補償額1億円の保険制度を11月25日より導入することを発表する。

この保険制度は、エニタイムズのサイトに登録した「認定サポーターズ」に対してのみ適応される。認定サポーターズは、エニタイムズ事務局によりこれまでの経験や経歴から、高い技術を持つことが証明、認定されたサポーターズである。

最高 1 億円の対物保証制度が導入されることで、万が一依頼者との間に損害が生じた場合も保証されるため、安心して技術を活かした活動ができるようになり、また依頼する側もこれまで以上に安心して依頼をすることが可能になる。

d7784-5-865224-0