2014年11月24日 17:19
d7006-1088-281784-2

桜庭一樹さん著「GOSICK BLUE」が11月29日にKADOKAWAより発売される。発売に先駆け特設サイトでは著者・桜庭さん自ら脚本を書き下ろしたスペシャルラジオドラマを公開中。演じるのはなんとアニメ「GOSICK」の声優コンビ、ヴィクトリカ役の悠木碧さんと久城一弥役の江口拓也さんだ。

「GOSICK BLUE」は2013年12月発売の「GOSICK RED」に続く、新・GOSICKシリーズ第2弾。前作ではニューヨークで私立探偵と新聞記者として奮闘中のヴィクトリカと一弥だったが、今作は新大陸に降り立ったその日を描く。

テンポのよいコメディタッチの掛け合いに爆笑しながらも、思わず引き込まれる感動の展開はここでしか味わえない。しかもファンにはうれしい2人のクロストークも聞ける。定価は1100円(税抜)。

詳しくはこちら(http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=321407000265)をチェック。G_blue_anime_A6pop