2014年11月24日 15:01
d5631-87-231978-0

イタリア料理のガイドブック「イデンティタ・ゴローゼ(Identita’ Golose)2015」よりブルガリ ホテルズ&リゾーツ・東京レストランのエグゼクティブシェフ ルカ・ファンティンさんが「最優秀シェフ賞」を受賞した。

これは、ルカ・ファンティンさんが率いるブルガリ銀座タワー内のレストラン「イル・リストランテ」が2011年に初めて獲得したミシュラン1つ星に継ぐ受賞となる。

彼の料理スタイルの特徴は、洗練された料理テクニックと素晴らしい創造性で最高級の原材料を調理し、トラディショナルなイタリア料理をコンテンポラリーな解釈で表現するところにある。その創造性が特に顕著に見られるのが完璧な食感のハーモニーが求められるパスタの調理方法で、シグネチャーディッシュの中には「Pappa al Pomodoro(パッパ・アル・ポモドーロ)」や、「Cacio&Pepe(カーチョ・エ・ペーペ)」等がある。