2014年11月24日 11:59
d11498-14-223371-0

ベイクルーズの新業態「J.S. FOODIES(ジェイエス フーディーズ)」が、12月5日、東京に誕生する。

「J.S. FOODIES」は、同社グループが運営するアパレルブランド「JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)」が提案する、世界のカジュアルフードが楽しめるカフェレストランだ。

注目のメニューは、現在イギリス ロンドンで連日行列を作るほどの人気を博す「グリルチーズサンド」や「ラクレットチーズ」。使用するチーズはイギリスより直輸入したもの。スローフードの先駆者であるチーズメーカーKeenファミリーの作る「キーンズチェダー」や、100年以上前と同じ製法にて手作りで作られている「ウエストコムチェダー」、日本初上陸のラクレットチーズ「オグルシールド」は、しっとりと柔らかくワインのようなリッチなフレーバーで、これまで日本国内で味わうことができなかった香り・旨味を堪能できる。d11498-14-648540-3