2014年11月24日 12:24
d1823-255-685131-0

BSIグループジャパンは、自動車再製部品の開発、製造及び販売を行う、アーネストの依頼を受け、PAS 3100:2014 「再製自動車部品–工程管理システムのための仕様」を発行した。これは、再製自動車部品に関する用語を明確に定義すると同時に、その品質を証明する方法についてまとめた国際的な仕様書である。

「PAS 3100」は、自動車部品の再製における工程管理システムの要件を定義している。

本仕様書の策定により、「再製自動車部品」の定義や使用済み自動車から取り外した部品及び修理交換した部品を純正品と同等の基準で再製するための証明可能な工程を明確することを目指している。

昨今、BSIに関係する業界あるいは技術分野の標準化を、自らリーダーシップを発揮して推進し、国際・国家規格を策定していきたいという機運が高まっている。日本国内でこのPAS規格策定サービスを行えるのはBSIジャパン唯一となる。