2014年11月18日 11:25
d9374-5-144783-0

亀の子束子西尾商店は、服部幸應さんがプロデュースし数々の一流料理人を輩出している「服部栄養専門学校」への物品サポートを開始した。

今回の物品サポートは「道具を磨くことは、味を磨くこと。」「私たちの製品は、一流の技をサポートする一流の道具でありたい。」そんな亀の子束子さんの思いを実現するものだ。これからはプロフェッショナルを育てる料理の現場から、さらなるフィードバックを活かし、新製品開発やたわしの啓蒙活動に取り組む。

亀の子束子さんがその洗浄力のノウハウを結集して作り上げた「スポンジたわし極〆」包丁やまな板を洗い上げる「たわし」とともに、食器や傷付きやすい調理道具を洗い上げる自信作だ。

「服部栄養専門学校」でも使いやすいと好評の「スポンジたわし極〆」シリーズは12月初頭出荷分より「服部栄養専門学校 公認」のステッカーを貼付けた商品の出荷が始まる。