2014年11月18日 11:21
d6356-60-300249-0

DFSグループは、11月8日、今年で4年目となる「マスター オブ ワイン&スピリッツ」のガライベントを開催した。

今年のエキシビションでは、65社を超える一流酒造メーカーから80銘柄以上の希少な最高級ワイン、シャンパン、スピリッツが集められ、過去最大規模のコレクションとなっている。本コレクションは、11月10日から2015年2月28日まで、DFS シンガポール チャンギ国際空港店にて一般向けに展示販売される。

ガライベントは、シンガポールの緑豊かなマウントプレザント地区に位置する、1900年代のブラック&ホワイトハウスで開催され、400名以上のコレクターや鑑定家、多数の参加ブランドを代表する25名のブランドアンバサダーが出席した。

本イベントは「家庭でのもてなしが究極の贅沢」をコンセプトにして、ワイン評論家のジェームズ・サックリングさんと、スピリッツ専門家のマイケル・カラハンさんが、「おもてなしの6つの要素」について、トークセッションを行った。