2014年11月18日 10:49
d11885-1-198999-0

抹茶スイーツの「茶の環」ブランドを展開する駿河園と業務提携し、 本格抹茶を手軽に楽しめるカジュアルなスイーツカフェ業態を展開する。

創業以来120年、今も手作りにこだわり続ける老舗甘味処銀座立田野は、11月19日にJR大森駅にあるatre大森店に、新コンセプトショップ、「立田野茶寮」をオープンする。

従来の高級甘味処とは大きく異なり、若者たちに和のスイーツをより楽しめる「和のカフェスタンド」として「立田野茶寮」を提案する。 同店舗では、立田野自慢の「あんみつ」をはじめ、茶の環ブランドと共同開発した、「京の抹茶ソフトクリーム」、「抹茶ラテ」、「抹茶ぜんざい」、「白玉あんみつパフェ」など、多くのオリジナルスイーツが楽しめる。

今後、銀座立田野では、このコンセプトの出店を加速化させ、2015年に都内近郊の駅ビル、商業施設などに10店舗を出店する計画だ。

 

d11885-1-313947-1