2014年11月17日 11:45
d1110-398-871329-0

富士急山梨バスでは、11月18日より、「大月駅・大月中央病院前~小菅の湯」線の運行を開始する。

松姫バイパスの開通に伴い大月市と小菅村のアクセスは約30分短縮される見込みで、このバスは、大月中央病院から小菅の湯の間を毎日3往復運行し、大月中央病院~JR大月駅~小菅の湯までを約1時間で結ぶ。 小菅村から大月中央病院への通院など、地域住民の日常の足としての利便性向上や、地域間交流の促進に役立つことに加えて、JR大月駅から、多摩川の源流に位置し、小菅村を結ぶ観光路線として、観光にも寄与するバス路線となる。

その他にも西東京バスがJR奥多摩駅から小菅村まで運行するバス路線と、富士急山梨バスと小菅の湯で結ばれるため、山梨県東部地域と東京都西部地域のアクセスが向上され、通学・通勤等日常生活における移動と、広域的な周遊観光を促進する交通ネットワークとなり、地域交流の更なる活性化に寄与する路線になる。d1110-398-430855-2