2014年11月05日 14:54
d1465-344-277958-0

パソナテックは、人の手の動きや声などのしぐさを捉えることができるデバイス「KINECT(キネクト)」を使ったアプリケーション開発勉強会を情報科学芸術大学院大学、ソフトピアジャパンと連携し、岐阜イノベーションセンターにて11月12日より開始する。

これまでは体の動きを使ったゲームを楽しむXboxというイメージが強い「KINECT」だが、昨今では手の動きに合わせてモニター上の画像を動かしたり音声認識を使ってアプリケーションを操作することができ、今後医療や福祉の現場などでの活用が期待されている。今年の夏には「KINECT for Windows V2」のオープンベータ版がリリースされて、さらなる活用シーンの拡がりに注目が集まっている。

今回開催する勉強会ではいくつかのテーマを基にアイデアを出し合い「KINECT」アプリケーションを勉強会で開発していく。

d1465-344-414510-1