2014年11月04日 19:29
d11650-5-550764-0

インテックは、12月26日より、次世代標準のハッシュ関数アルゴリズム「SHA-2(シャーツー)」に対応したパブリックWebサーバ証明書の提供を開始する。

現在、Webサーバ証明書のハッシュ関数アルゴリズムは「SHA-1(シャーワン)」が主流となっているが、より安全性の高い暗号化通信を行うため、「SHA-2」への移行が推奨されている。

9月にはGoogle社から、Chrome version 39以降において、2017年1月以降も有効な「SHA-1証明書」が導入されたウェブサイトからのアクセスに対し、警告を表示して「SHA-2証明書」への移行を促す計画が発表された。

このような市場の流れを受け、インテックは、EINS/PKI+パブリック証明書発行サービスにおいて、12月26日からハッシュ関数アルゴリズム「SHA-2」に対応したパブリックWebサーバ証明書の提供を開始する。