2014年11月04日 11:30
d8585-23-403478-0

オフィス24は、自動釣銭機「CT-22」「BT-20」と連動するPOSシステムを開発、自動釣銭機付POSレジとして11月4日より販売を開始する。

自動釣銭機「CT-22」「BT-20」は、飲食店や小売店のレジの現金の出し入れを自動で行う。

自動釣銭機「CT-22」と「BT-20」は、キャッシュドロワの替わりにPOS端末と併せてレジに設置できる。今回、オフィス24のPOSシステムが自動釣銭機と連動、自動釣銭機付POSレジとして、売上管理と現金カウントを自動化、現金の数え間違えによるレジ回りのトラブルを軽減する。また、自動釣銭機内にある現金在高をPOS側で一元管理して表示することができる。

硬貨・紙幣を高速処理、省エネ、業界最小の省スペース化を実現などは自動釣銭機「CT-22」「BT-20」の特長である。

詳しくはこちら(http://www.free-pos.jp/)をチェック。