2014年10月30日 18:01
d7398-124-368823-0

鴨川シーワールドでは、秋の恒例イベント「海の動物 菊花展」を11月20日までの期間限定で開催する。

菊花で形作られた海の動物たちは、動物の形をした枠の作成から菊の育成まで、すべて水族館の従業員が手作業で行っている。

ほかの水族館に類を見ない鴨川シーワールドの「海の動物 菊花展」は、「お客様にもっと喜んで頂けて、水族館ならではのものをやってみよう」という従業員の思いから、1988年よりはじまった。

今年の「海の動物 菊花展」は、メインゲートを入ってすぐの海岸通路「ブルーサーフビーチ」で開催され、イルカ・ シャチ・アシカなどの海獣類や、マンボウ・タツノオトシゴなどの魚類、合計10体あまりの菊人形を展示しているほか、通路の中央付近には体長4mを超える巨大なシャチの菊人形を展示している。

入園料は大人2800円、小人(4歳~中学生)1400円、学生(高校・大学・専門学校生)2200円、65歳以上2100円。