2014年09月10日 16:12
わいほー

国際モバイル通信機器レンタルサービス最大手のテレコムスクエアは9月10日にモバイルWi-Fiルーターレンタル「Wi-Ho!」にインド専用4G商品を追加する。

新商品は、インドで2012年に初めて4Gサービスを開始したAirtel社の回線を使用している。通信速度は端末の理論値で下り150Mbps、上り50Mbpsとなっており当社が提供している3G商品の約6.9倍も向上している。4Gエリアはコルカタ、バンガロール、プネなど一部地域で利用できる。なお本商品は、4Gで接続できない場所では自動的に3Gに切り替わる。

当社の4G Wi-Fiルーターのラインアップは、アメリカ本土・ハワイ・韓国・カナダ・香港・日本・グアム・オーストラリア・シンガポール・メキシコ・中国・フィリピン・イギリス・マレーシア・カンボジア・タイ、そして今回のインドで業界最多の17地域となった。

詳しくはこちら(http://www.wi-ho.net/)をチェック。