2017年01月10日 08:50
d983-247-298155-3

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、「20歳と暮らしに関するアンケート調査」を実施した。対象は、Tカードを利用している20歳(新成人)、26~28歳(ゆとり世代)、40歳(20年前の新成人)、60歳(40年前の新成人)の男女1601名。

調査結果によると、20歳の時に「幸せ/幸せだった」と回答をした割合は20歳が80.3%、26~28歳が72.3%、40歳が76.0%、60歳が90.3%。20歳の時に「不安を感じている/不安を感じていた」と回答をした割合は、20歳が80.0%、26~28歳が68.8%、40歳が45.0%、60歳が28.3%。若い世代であればあるほど、不安を感じている人が多く見受けられる結果となった。

20歳の時にどういった悩みを抱えていたのかを聞いたところ、新成人では1位が「将来」、2位が「仕事・就職」、3位が「恋愛・結婚」。8割が不安を感じると回答をしている通り、将来や自身の未来について悩んでいる若者が多いことがわかる。